それは自分でやります。

自分でやる。できるだけ毎日やる。

2021年11月26日

6時半起床。今日は2度目の調停があるため仕事は休み。

午後からの調停に向けて書類を整理する。

ダン・クワン/ダニエル・シャイナート監督「スイス・アーミー・マン」を観る。「その存在を感じているけど、自分の中で言葉になっていないもの」に触れると心が震える。単純に「イロモノ」では済ませられない作品。

昼食。昨日の唐揚げを食べる。

支度をして家庭裁判所へ。弁護士と事前に軽く打ち合わせをし、調停委員と協議。「少なくともあと一回くらいはあるだろう」と覚悟していたら、とんとん拍子に話がまとまって調停終了。猫は2匹ともうちにとどまることに決定。ハピネス。

スーパーに寄り、買い物をして帰宅。猫に「ずっとウチに居られるよ」と言っても通じないので、とりあえず2匹の顔を見てニヤリとする。

デヴィッド・ロウリー監督「A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー」を観る。「あんまり期待してなかったらめっちゃおもしろい」パターン。今日は当たりの日か。

スターダムのハイライト番組を観ながら夕食作り。炊き込みご飯、ぶりのあら煮、ほうれん草のおひたしを作って食べる。時間に余裕があるときの料理はメンタルの安定にいい。

ネットオークションで買ったスウェットが届く。猫の引き取りが決まった日にこの柄。縁起が良すぎる。f:id:ma_suckers:20211126202549j:plain猫柄スウェットは数あれど、ここまで猫が愛くるしく描かれているものはそう無いと思う。

デヴィッド・ロウリー監督「さらば愛しきアウトロー」を観る。

あー...ホテルみたいな大きい枕で寝たい